FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top


米テキサス州 実験所から危険なウイルス入り試験管なくなる

米テキサス州南東部ガルベストンの科学研究実験所で、まだあまり研究の進んでいないウイルスの入った試験管(アンプル)がなくなり、大騒ぎとなっている。このウイルスが犯罪者の手に渡った場合、バイオテロの手段に用いられる可能性があるからだ。
 実験所の責任者が述べたところでは、試験管の不在が明らかになったのは月曜日の定期在庫調査の際。中に入っていたのは、人間にとって危険なグアナリト(ベネズエラ出血熱)ウイルスで、これまで実験用に使用してきたもの。

 ウイルス入り試験管が行方不明となった事は、すぐさま実験所指導部から、地元の疾病管理予防センターに伝えられた。センターの専門家らは、昨年11月、前回の定期在庫調査の時点ですでに、試験管は単に割れてしまっていた可能性があると見ている。


なんべい‐しゅっけつねつ【南米出血熱】

中南米で発生している、アルゼンチン出血熱、ベネズエラ出血熱、ブラジル出血熱、ボリビア出血熱など、ウイルスの感染によって発症する出血性熱疾患の総称。感染症予防法の1類感染症、検疫法の検疫感染症の一つ。症状・経過はエボラ出血熱などと似る。


これバイオテロ用に盗まれたんだとしたら怖いね(;´∀`)

一年前にアップした動画と同じ内容になっちゃう(^_^;)



そういえば昨年の9月11日に米国で公開されたこんな映画もありましたね。。。。
スポンサーサイト
2013.03.26 Tue l アメリカ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://jessica71.blog.fc2.com/tb.php/692-ac5d6e46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。