FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top


誤字・脱字・誤訳は気づき次第訂正しますねm(_ _)m

サンディフック小学校銃乱射事件より事件経過

2012年12月14日9時35分 アダム・ランザ容疑者が校舎に侵入、銃の乱射を開始。この時点から容疑者の死亡(自殺)までに100発以上の銃弾が発射されたとみられる。 午後、オバマ大統領が「今日、心が引き裂かれるような悲しい事件が起こった。」とする声明を出し、大統領として事件の解明・再発防止を目指すと意向を発表。
14日早朝 - 自宅で銃を使い母親の頭部に射撃、射殺(時間不明)。その後、母親の車で家を出る。容疑者、校舎へ侵入(時間不明)。
9時35分 - 最初の通報。警察出動。小学校の本部事務所と幼稚園部のクラスで発砲があったことが伝えられる。
9時41分 - 現地警官隊現場に突入。
9時45分 - スワット部隊到着。
10時00分 - 死亡者の人数が徐々に明らかになる。
10時06分 - 学校が保護者に一斉メールで事件発生を通知。
10時30分 - 容疑者死亡が発表される。
12時10分 - 犯人が兄の身分証明書を持っていたため、兄が犯人と誤報される。
13時08分 - 死亡者は27名(犯人を含む)であると発表される。
14時 - 犯人の自宅で母親の死体が発見されたと発表される。
14時40分 - ニュージャージーにある兄のアパートが捜索される。兄は自分が犯人ではないことをFacebookでコメント。事情聴取に応じ、弟とは2010年から会っていないが、弟には何らかの人格障害があったと思うと答える。
17時 - アダム・ランザが犯人であると発表。
19時 - ニュータウンのカトリック教会で通夜が行なわれる。
15日 - 州警察高官が記者会見で、犯行の動機を解明する「極めて有力な証拠」が見つかったと発表(詳細は明らかにせず)。
16日 - 犠牲者追悼集会に参加した大統領は、再発防止に全力を挙げる決意を表明。演説では、このような悲劇に終止符を打つためにも「全権限を使う」と強調、この演説の草案を大統領自身が書くほどの力の入れようだった。また民主党のファインスタイン議員も、AK47などの殺傷力の高い「攻撃用武器」の販売や所持、譲渡を禁じる法案を提出する考えを表明。



メディアは私達を都合よく騙す為に平然と使用されているって事を再認識しましょうね
スポンサーサイト
2013.01.08 Tue l アメリカ l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

1. 無題
酷いですねこれ・・・

サンディフックの乱射事件は、

イルミナティの生贄儀式だったとしか

考えられないです。
2013.01.08 Tue l ロケット. URL l 編集
2. Re:無題
>ロケットさん

本当に酷いですよね(;´∀`)

銃乱射事件というのは世界各地で起きていますが、その内のほとんどがやらせなのかもしれませんね。昨年からのアメリカで起きた数件もそうですし、フランスのトゥールーズで起きた乱射事件もやらせだった事がわかっていますしね(ーー;)
2013.01.08 Tue l wake up Japan. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://jessica71.blog.fc2.com/tb.php/665-cbb76835
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。