FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
何か起きる度にその日付で過去何が起きているか調べてみると興味深いですよ。

今日地震がありましたが、

地震:三陸沖を震源 東日本大震災の余震か

毎日新聞 2012年12月07日 21時08分(最終更新 12月07日 22時34分)

 7日午後5時18分ごろ、三陸沖を震源とする強い地震があり、青森、岩手、宮城、茨城、栃木の各県で震度5弱、北海道から九州の広い範囲で震度4~1の揺れを観測した。気象庁は約1メートルの津波が予想されるとして宮城県に津波警報を、青森県太平洋沿岸、岩手県、福島県、茨城県に津波注意報を発令。津波警報は昨年4月11日以来1年8カ月ぶり。宮城県では280カ所の避難所に最大約1万8000人が避難した。

 気象庁によると、大震災の余震とみられ、震源の深さは約10キロ、地震の規模を表すマグニチュード(M)は7.3と推定される。M7を超える余震は昨年7月以来。震源は日本海溝の外側で震源が浅く、断層が縦にずれる「アウターライズ地震」とみられる。

 観測された津波の最大波は▽宮城県石巻市1メートル▽仙台市40センチ▽福島県相馬市40センチ。津波警報と注意報は7日午後7時20分に全域で解除された。

 警察庁によると、千葉県習志野市の女性(50)が自宅ロフトのはしごから転落し、背骨を折るなど9県で10人が重軽傷(午後8時半現在)。鉄道・航空各社などによると、東北、上越、長野、東海道の各新幹線が全線または一部で一時運転を見合わせ、仙台空港の滑走路閉鎖で欠航便が出た。また青森県や茨城県で一時停電が起きた。

 東京電力は、福島第2原発1号機で放射性物質が外部に漏れないよう原子炉建屋内の気圧を大気圧より低く保つための装置を起動させたと発表した。運転は停止中で原子炉自体に異常はない。【池田知広、鳥井真平】

 震度5弱を観測したのは次の通り。 青森県八戸市、盛岡市、宮城県栗原市、茨城県常陸太田市、常陸大宮市、栃木県市貝町


過去にこんな出来事がありましたね。

1917年 - 第一次世界大戦: アメリカがオーストリア=ハンガリー帝国に宣戦布告。
1941年 - 第二次世界大戦: 真珠湾攻撃。(米国時間)
1944年 - 昭和東南海地震。
1988年 - アルメニア地震発生。

そして今年2012年 - 三陸沖マグニチュード7.3地震発生。

これは自然のものだったのか、別のものだったのかって疑う様になっちゃいましたね(^_^;)

スポンサーサイト
2012.12.07 Fri l ブログ l コメント (3) トラックバック (0) l top

コメント

1. おはようございます
私は以前、満月の時は地震が起きやすいと信じていました。阪神大震災の時もなっとくしてたけど、どこかで兵庫で地震はおかしいってずっと思っていました。

満月は確かに地震が起きやすいみたいですが、それを利用しているみたいですね。
過去満月の時は海外でも大きな地震が起きています
それだけは昔からチェックしてました
2012.12.08 Sat l ぱんだ. URL l 編集
2. なるほど~・・・
それは思いつきませんでした。
過去の災害や事件などを調べてみると何か見えてくるものがありそうですね。
共時性?というよりも、何か意図的なものもありそうな気もしますね。

素晴らしい~、私も調べてみます。


2012.12.08 Sat l ビタミンZ. URL l 編集
3. イタリアのTVでも真珠湾攻撃のことを取り上げられてましたよ。
wakeup Japanさん、お久しぶりです。いつもブログアップ、翻訳をして下さってありがとうございます。昨日12/7にはM7.4という大きめな地震があってヒヤッとされたと思いますが、やっぱり12/7日という日付自体を好んで狙った可能性は考えられますよね。
過去にこれだけの事件があった日ならば、恐らく、12と7という数字の組み合わせ自体に意味があるでしょうし、
イタリアでも日本でも大々的に過去の歴史として「今日12/7は真珠湾攻撃のあった日である」とやたらとマスメディアで取り上げられてるので
(これは私のただの憶測ですが、今までの色んなパターンを考えると、)
過去の戦争の惨事の思い出を利用して人間の憎悪感が(今回は日本国土という存在を破壊するという意味で)破壊パワーを増徴するのを狙っていた可能性もありますよね。
そういえば笹子トンネルの事故もイタリアのTVニュースで結構大々的に取り上げられてましたので、それを見た時に、(すでに皆さんが指摘されていますが)
私も「わざと起こされた事故でしかも何かしらの予告であった」ような気がしました。
イルミのする事のほとんどがつながっているといるといいますから、笹子の事故はその始まりだったのかもしれません。次、また違うアジェンダ・計画がされていても、それを乗り越えられるように私も遠いイタリアから本気で気合を入れてお手伝いさせていただきます。
日本の皆さんも、気を引き締めていきましょう!
2012.12.09 Sun l アエ. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://jessica71.blog.fc2.com/tb.php/649-66b4b0a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。